2017/10/26更新

JX金属の総合職に関するES回答例(2017卒 上智大学 外国語学部)


JX金属の総合職に関するES回答例(2017卒 上智大学 外国語学部)

JX金属株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:Y.Kさん/男性/上智大学/外国語学部

これまでにみせた改善志向

学校対抗のディベート大会で最終弁論を担当した際のことです。最終弁論はディベートの内容をまとめ、聴衆に主張の正当性を訴える大事な役割です。しかし、ディベート経験のない私が行った最終弁論は全くうまくいかず、練習を重ねても良い形にはできませんでした。そこで周囲からの評価を参考に自身の課題を考え、「話し方が伝わりにくい」という欠点があるとわかりました。実際、過去の最終弁論と自分を比較すると、私は淡々と文章を読んでいるのに対して過去のものは抑揚をつけ、聴衆へと訴えかける姿勢を持っており非常に聞きやすく、説得力があると気づきました。この姿勢を身につけたいと考えた私は、他のディベートや演説等の映像を視聴して彼らの手法を調べ、その手法を学んでいくという改善策を立てました。この改善策を行い、練習を重ねていった結果、私の最終弁論は以前よりも良い評価を頂けるようになり、自信をもって本番に臨むことができました。

これまでに行ったチャレンジ

政治問題を議題とするディベート大会に挑戦したことです。この大会は


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む