2018/06/27更新

アストモスエネルギーの総合職に関するES回答例(2017卒 上智大学 外国語学部)


アストモスエネルギーの総合職に関するES回答例(2017卒 上智大学 外国語学部)

アストモスエネルギー株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:Y.Kさん/男性/上智大学/外国語学部

仕事選びの軸

私は「人々の生活の基盤を根幹から支えることができる」という点を仕事選びの際に重要視しています。大学時代のゼミ活動やアルバイトの際にチームの中で仲間の為に積極的に動き、支える役回りをしたことに強くやりがいを感じたことから、社会でも人々の生活を支えたいと思いました。

周囲を巻き込んだ経験

アルバイトで同僚たちと共に働き方を変え、新しいマニュアルを作りました。私がアルバイトしている店では、時間帯によってはワンオペレーションであることに加え、タイムカードをつけられる時間が決まっていたため、効率よく作業を終わらせることが重要でした。しかし、店にあるマニュアル通りは効率が悪く、時間内に終わらせられないという問題がありました。そこで、私たちはどうすれば効率よくできるか意見を出し合い、実践して、まとめていきました。最終的には、当初よりも30分早く終わらせられるようにすることができました。店長にも認めて頂き、私のいる店の中だけですが、1つのマニュアルとして機能しており、後輩の指導も新しいものに沿って行っています。

自己PR

私は「経験のないことにも自分で工夫して取り組む姿勢を持つ人間」です。大学3年次に所属したゼミ活動で参加した学校対抗ディベート大会でこの点を養いました。私はチームの中でも重要な最終弁論の役割を担いました。ディベートの経験すら無い私は多くの失敗をしましたが、仲間からの評価を総合して自身の問題点を見つけ、それを改善できるような手段を考えて練習しました。

無料就活相談を申し込む