2017/10/26更新

博報堂の総合職に関するES回答例(2017卒 千葉大学 法経学部)


博報堂の総合職に関するES回答例(2017卒 千葉大学 法経学部)

株式会社博報堂の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:Y.Sさん/男性/千葉大学/法経学部

学生時代に頑張ったこと/チャレンジしたことを、具体的なエピソードを交えて説明してください。

私が人生で挑んだ中で最も大きなチャレンジは所属するバンドの初めてのアルバム製作です。ライブと違い音を好きなように重ねられるレコーディングの環境では、必ず自分が納得できるものを出したいという思いが強くなり、締め切りが近づく中でも「まだ改善点はあるのではないだろうか。」「ここで終わりにしたら妥協になるのではないか。」と葛藤しました。期限の厳守と良いものを作りたいという思いの両立で苦しんだのです。ふと、目にした「日本の美」に関する番組では龍安寺の石庭で用いられている「空間の美」の素晴らしさが紹介されていました。その時、私のアルバム制作は自分が良いと思ったフレーズや音をただ詰め込んだものだということに気がつき、足し算だけであった制作に引き算の考え方を取り入れました。その結果、納得のいく作品を作り上げることができました。この経験から「本当に伝えたいことをできるだけシンプルに」という考え方を持つことができました。

あなたが博報堂/博報堂DYメディアパートナーズでチャレンジしたいことを教えて下さい。(志望順位に基づき記入してください。) 400文字以下

私がチャレンジしたいことは「自分の持てる力を尽くして、多くの人に感動やワクワクを与えること」です。貴社の説明会にてカロリーメイトのCMを拝見いたしましたが、「懸命に努力した受験勉強」「合格時の喜び」を思い出し涙ぐみました。私が受けたこの感動を今度は提供する側に立ちたいという強い思いがあります。そのために私は貴社の営業としてチームをまとめながら「人に感動やワクワクを与える何か」をつくりあげたいです。

私の強みは「何事も楽しむ姿勢」「好奇心」なので障害に直面した際もチームをポジティブに引っ張っていきます。そしてチーム編成だからこそ


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む