2017/11/03更新

双日の総合職に関するES回答例(2017卒 慶應義塾大学 法学部)


双日の総合職に関するES回答例(2017卒 慶應義塾大学 法学部)

双日株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:K.Mさん/男性/慶應義塾大学/法学部

あなたがこれまでの人生で、主体的に何かに挑戦した経験(400字)

高校入学時に転校を決断したことです。私立中高一貫校に入学し、高校進学の段階で姉妹校が設立されました。転校は希望すれば可能であり、希望者は200人中23人でした。一学年23人で生活することに悩みましたが、転校を決意しました。第一志望ではない中学校に入学し、つまらないと思いながらも場に流されて堕落していた自分に嫌気がさし、自分を変えたいという強い思いがあったからです。高校生活では、2つのことを大切にして行動しました。1つ目は、当たり前のことをしっかりやる事です。遅刻しないで、授業で寝ないで、勉強するということです。人として基本的な部分からやり直し、皆勤を達成しました。2つ目は、学校の中身を作り上げることです。一期生として、学校の校風や特色を作り上げました。やらされるのではなく、自ら生徒会の立ち上げやバスケットボール部の創設を行うなど、自分で目的を見つけて0から1を作り上げました。

モチベーションの源泉は何か(300字)

私にとって、モチベーションの源泉とは支えてくれた人への感謝です。特に親には感謝しきれません。私が小学生の時に、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む