2017/12/23更新

東日本電信電話(NTT東日本)の総合職に関するES回答例(2017卒 早稲田大学 商学部)


東日本電信電話(NTT東日本)の総合職に関するES回答例(2017卒 早稲田大学 商学部)

東日本電信電話株式会社(NTT東日本)の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:M.Iさん/男性/早稲田大学/商学部

大学時代において、「これだけは誰にも負けない」と自負できる取組は何ですか?

オーケストラ活動において、様々な新しい練習や運営の方法に挑戦・実現し、さらに仕組化したことです。大学3年次には、代表職の「コンサートマスター」として、150名を超える団員を巻き込んで取り組みました。

上記取組において、自身の主体的な行動や、工夫・苦労などについて教えてください。※主体的に行動したものであればどのような内容、結果でも結構です。
またその結果は、成功でも失敗でも構いません。

現状のオーケストラの状態に満足できなかった私は、代表として様々な挑戦をしました。たとえば、人数が多いパートに特徴的であった「他人依存」という習慣を改めようと思い、少人数グループを組み、それを練習で発表するような制度を作りました。もっとも、弦楽器は同じ旋律を複数人で演奏するため、責任感が生まれにくいパートでした。この取り組みの結果として、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む