2016/12/30更新

NTTデータ・フィナンシャルコアのシステムエンジニア職に関するES回答例


NTTデータ・フィナンシャルコアのシステムエンジニア職に関するES回答例

株式会社NTTデータ・フィナンシャルコアのシステムエンジニア職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:H.Mさん/女性/早稲田大学/法学部

学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容

知的財産法ゼミで判例研究を行いました。判決文を読解し、その意義や妥当性を、従来の裁判例・学説と照合しながらゼミ内で発表・議論をします。裁判官の判断が常に正しいとは限りません。また、知的財産法の解釈は業界の慣習、流行によって大きく左右されます。そのため研究は、過去の判決傾向から最新の業界情報まで、幅広く網羅する必要があります。私はこれまでに「喜多方ラーメン事件」「ジャズ原盤事件」「入れ墨事件」といった知財法判決を扱い、法律や判例の課題を探求しました。

自己PR

提案力を強みとしています。私はそれを、漫画創作サークルの活動で発揮しました。当サークルは120名が所属し、年4回の漫画冊子発行が主な活動です。

かつて、執筆者達が原稿の提出期限をいつも守らないという問題がありました。副幹事長の私は当初、彼等が締切日を失念するのだと思い、メールで期限の周知を徹底しましたが、効果は芳しくありません。しかし、出来上がって来る原稿を見ると、どれもクオリティを極力保持しようと努めた痕跡が見受けられ、そのため提出が遅れてしまうのだと発見しました。そこで、私は「原稿会」と呼ぶ、定期的に部員が集まり原稿制作を支援し合う場を設けました。

背景画や、ちょっとした色塗りの工夫等、各部員の得意な技術を共有することで、作業の効率化を図りました。結果、毎回全員に締切を厳守させることができました。貴社に入社後も、問題解決に向かい最適な提案に工夫したいと思います。

SEを志望する理由・その中で当社を志望する理由

人材紹介会社システム部門でのアルバイトから、SEに強く関心を抱いています。システムの導入・改修による業務効率化や営業利益の増加を経験し、ITの重要性と影響力を垣間見ました。自身の強みである提案力を活かせるSEとして、情報技術の力を一層普及し、社会に貢献する仕事をしたいと考えます。

中でも貴社を志望する理由は、第一に、大規模な中核システム構築に携わることが出来るからです。誰もが利用する金融システムは、社会への影響が非常に大きく、その様々な設計・開発に魅力を感じました。第二に、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む