2016/09/15更新

日本貿易保険の総合職に関するES回答例


日本貿易保険の総合職に関するES回答例

独立行政法人日本貿易保険の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:A.Bさん/女性/慶応義塾大学/総合政策学部

ゼミ・専攻等の研究課題についてお聞かせ下さい。 (必須)

研究概論 コンゴ民主共和国(以下、コンゴ)にて、小学校からのキャリア教育の実践による生徒の態度変容をキャリア意識尺度から考察する事を目標としています。これにより若年層失業率と脆弱雇用従事率の高いコンゴにて、就業の機会拡大および産業育成に影響を与える事が可能になります。 研究背景 1職業教育への関心 1回目のコンゴでの調査で、職業訓練を通して生徒の自律支援を行っている学校を訪問し、職業教育が「仕事」と人を結びつけ、雇用問題を解決しうると考えました。 2キャリア教育への関心 2回目のコンゴでは、小学校にミシンを用いた裁縫の授業導入を行いました。授業では生徒の内面の成長を感じた経験から、コンゴの小学生に就業態度と起業家精神を生む「キャリア教育」が必要なのではないかと考えるようになりました。 今後の研究計画:今夏の現地調査にてキャリア教育実践プログラムを行い、その影響力をキャリア意識尺度を用いて検証します。現在学期に4回のプレゼン(英語でのプレゼンを含む)をしながら卒業論文としてまとめています。 研究の価値:研究内容に対して今年度文部科学省のグローバルアントレプレナー育成促進事業に採択されました。

学生時代に特に力を入れたことは何ですか? (必須)

コンゴの小学校の教育改善を行うゼミのプロジェクトで、「継続性」ある新授業の導入を主導しました。


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ