2020/06/24更新

ヤフー株式会社の総合職に関するES回答例(2019卒 早稲田大学 国際教養学部)


ヤフー株式会社の総合職に関するES回答例(2019卒 早稲田大学 国際教養学部)

ヤフー株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:A.Mさん/女性/早稲田大学/国際教養学部

Q1】学生時代に一番力を入れたことを具体的に説明してください。(400文字以内)

一年間のアメリカ留学。高校生の時に視野を広げようと留学を決意した私は、大学入学後、帰国子女や留学生に負けないように毎日約5時間勉強した。結果、学部成績上位1割を取って第一志望の留学先に行けることになった。

初めのうちは自分の言いたいことが伝わらず、周りの人が何を言っているのかもわからず落ち込んだ。しかし、自分で決めたことを諦めたくないと思い、できることをとことんやってみようと考えるように。毎日12時間以上勉強して教授のもとに

通いつめたり、フードバンク農家のボランティアやバイブルスタディ、留学生交流会等校内外の活動に毎日足を運んだりした。日本ではあまりできないことをしようと、シェアハウスを始め、ベジタリアンになったりもした。結果、幅広い年代・国籍の人と仲良くなり、相手の価値観を尊重した上で自分はどう思うのか考え、相手に伝える習慣が付いた。まずは行動するというチャレンジ精神も身についた。

Q2-3】ヤフーで実現したいことを教えてください。(400文字以内)

自分次第で社会のために何にでも挑戦できる風土があるから。私が実現したいことは3つある。

(1)コンテンツを今以上に盛り上げ、世界へ発信:漫画や映画といった日本が誇るコンテンツとITを掛け合わせ、お客様のニーズを読み解く広告やマーケティングをしたい。できれば自分でもコンテンツを作りたい。

(2)食糧ロスを減らす:日本の自給率は約40%だが食糧廃棄率は世界トップ。この問題を解決するため、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む