2020/06/26更新

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の総合職に関するES回答例(2019卒 東京大学 経済学部)


三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の総合職に関するES回答例(2019卒 東京大学 経済学部)

三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:K.Sさん/男性/東京大学/経済学部

自己PRを教えて下さい。

私の強みは課題分析力、課題解決力である。アカペラサークルで新歓係を務め、加入者数を例年の1.5倍にした。活動においては、今までの陳腐な新歓活動の刷新とよいチームの雰囲気づくりに注力した。目標の100人に向け、他音楽サークルと比較した結果、知名度の低さ、演奏機会の少なさに気づき、興味のない人でもアカペラに触れられる、ストリートでのライブを企画し運営した。適切な役割分担や、進捗の報告を義務付け、よい雰囲気の組織構築を図ったほか、新入生がアカペラの可能性の幅を感じられるよう、同一時間帯に様々なジャンルの演奏を織り混ぜる、タイムスケジュールの工夫などにより、120名の加入者を得ることができた。

証券営業は厳しい環境だと言われますが、何故そのように言われるのかご自身の理解を述べてください。

私は、証券営業が厳しい環境だと言われる理由は3つあると考える。1つ目は、世間の金融リテラシーの低さである。近年投資への関心が高まってきたとはいえ、その知識量には変化がなく、金融商品自体に懐疑的だったり、いい印象を持っていない人は多くいる。2つ目は、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む