2018/07/20更新

就活相談を通して「企業に自分を合わせる就活」から「自分主体の就活」に変容し内定獲得


就活相談を通して「企業に自分を合わせる就活」から「自分主体の就活」に変容し内定獲得

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
K.Tさん/男性/駒澤大学 経営学部
内定先業種:広告業界
志望業種:小売専門店業界、不動産業界、広告・出版業界
面談時期:2018年3月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:0社/面接社数:0社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:10社/面接社数:5社/最終選考社数:3社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

「自分が本当にしたい事はなにか」、「企業に何を求めているのか」など明確になっていなかったので、就活自体を進める事ができませんでした。しっかり自己分析が出来ていなかったためだと思います。


Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

今までは、「企業に自分が合っているかどうか」ばかりを気にしていましたが、就活エージェントの小林さんとの面談を通して、「自分がやりたいこと、求めていること」にフォーカスすることの大切さを知り、それからは、自分の判断や決断に自信を持てるようになりました。


Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

面接後に、良かったところ、ダメだったところを教えてもらえたのがよかったです。また、身近なLINEを通して詳細な情報を発信してくれるのはスピーディーに就活を進めることができとても助かりました。


Q.内定先を選んだ理由

現在、自分が学校で学んでいる分野を生かせると思ったから。


Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

就活は悩んでナンボだと思います。自分の意思決定に自信を持ってください。最終的に決めるのは自分です!

[駒澤大生と就活エージェント]

K.Tさん/男性/駒澤大学 経営学部
内定先業種:広告業界

無料就活相談を申し込む