2018/07/06更新

「本当にやりたいのはこの仕事?」思い切って業界チェンジをして希望の企業にスピード内定


「本当にやりたいのはこの仕事?」思い切って業界チェンジをして希望の企業にスピード内定

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
T.Yさん/女性/明治大学 法学部
内定先業種:ソフトウェア業界
志望業種:不動産業界
面談時期:2018年5月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:10社/最終選考社数:2社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:8社/面接社数:2社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):13%


Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

ずっと同じ業界での就活を続けていましたが、「この業界にこだわる必要はないんじゃないか。。?」という疑問が常に心の中にありました。そして、母の働き方を見ていて「自分もこんな働き方をしたい!」という想いが日に日に強くなっていました。しかし、その業界で働くための適正が自分にあるかどうか分らず悩んでいました。


Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの金子さんとの面談で、自分の適性をみていただき、今希望している業種や職種が本当に自分に合っているのか、このまま就活を進めていってよいのか、決断するきっかけになりました。


Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

通過することができた面接で、どういった部分が評価されたのかフィードバックしてもらえたところです。また、自分の考えが足りていない部分はないか、無理矢理決めようとしている部分はないかなど、その都度相談に乗っていただいたおかげで、安心して選考に進むことができました。


Q.内定先を選んだ理由

業種を問わず、知識を身につけながら、長く働ける環境を探していたところ、IT系の企業でありながら、文系出身で実際に活躍している方が多い、今の内定先を見つけました。説明会の時には業界や業種について、時間をかけて説明していただき、面接を通して段々と入社の意思が固まっていきました。


Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

何から始めたらいいのか悩んだときは、まずは色々な企業に足を運んでみるといいと思います。就活エージェントを利用するなど、何か行動を起こすだけでも進歩だと思うので、頑張ってください!

[明治大子生と就活エージェント]

T.Yさん/女性/明治大学 法学部
内定先業種:ソフトウェア業界

無料就活相談を申し込む