2017/11/28更新

採用のプロに見つけてもらった「長所」が自分の自信につながり、苦手な面接を克服!


採用のプロに見つけてもらった「長所」が自分の自信につながり、苦手な面接を克服!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
M.Kさん/男性/東京農業大学 国際食糧情報学部 国際バイオビジネス学科
内定先業種:商社業界
志望業種:メーカー、アミューズメント業界
面談時期:2017年9月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:25社/最終選考社数:6社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):3.3%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:5社/面接社数:4社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):20.0%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析を行うと、自分のダメなところばかり目について自信をなくしてしまう事が多かった。そのため、面接で自分のアピールがうまくできず、ネガティブな事ばかりになってしまい、受け答えにも影響が出てしまっていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

採用のプロの目線で、自分の良いところを見つけてもらえた事。たくさんの就活生を見てきたプロからも評価される「自分の強み」があるという事が、大きな自信につながりました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就活エージェントの淀川さんが親身になって面接や採用試験への対策を一緒に考えてくださり、二人三脚で就活に挑んでいる心強さがあり、残念な結果になったときも、次頑張ろう!という活力をもらえました。

Q.内定先を選んだ理由

ユーザーとの距離が近く、自分の成果が見える仕事であることにやりがいを感じました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

時には圧迫面接や圧迫説明会を行う企業にあたってしまい、自分が押し潰されてしまい、どうしようもなく駄目な人間だと落ち込んでしまうこともあります。押されても潰されても、めげずに再び立ち向かう忍耐力は就職後にきっと活きる場面があるはず。自分を認めてくれる人は絶対います。自信を持って頑張ってください!
[東京農業大学生と就活エージェント]

M.Kさん/男性/東京農業大学 国際食糧情報学部 国際バイオビジネス学科
内定先業種:商社業界