2017/07/03更新

将来のビジョンや夢が明確に描けないため就活エージェントへ就職相談


将来のビジョンや夢が明確に描けないため就活エージェントへ就職相談

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Tさん/男性/工学院大学建築学科
内定先業種:広告業界
志望業種:不動産・住宅業界
来社時期:2015年9月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:10社/面接社数:5社/最終選考社数:1社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就職活動の状況

説明会参加社数:5社/面接社数:5社/最終選考社数:3社/内定社数:2社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):40%

Q.どのように就職活動をしていましたか?

まずは自分で行きたい企業の面接を受けていたりしましたが、なかなか上手くいかず。ずっと建築を勉強してきたので、建築関係へ進もうと思っていましたが、将来のビジョンが明確に見えておらず、なんとなくで受けていた状態でした。

そんなときたまたまキャリセン就活エージェントで開催していた説明会に参加し、その後も合同説明会に来ないか?とお声を掛けていただいて本格的にこちらを使わせていただくようになりました。自分では選ばない企業を紹介してもらったりして、広い視野を持って就職活動をすることができました。

Q.就職活動中に活用していたアイテムを教えてください。

pre-intervew-y-t-02 スマートフォンです。中でも電車乗り換えのアプリは面接に行く際に、非常に活用しました。これがあったおかげで、スムーズに面接会場まで行けたので大変助かりました!

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

もともと広告業界に興味はあったものの、建築がそれにどう活かせるのかわからなかったので、当初は建築以外の業界は諦めていました。しかし建築の何をやりたいかと明確な答えも持っておらず。担当の池田さんと色んな話しをさせてもらううちに、手法は違ってもクライアントがいて、それに向けて何かを作るという面では一緒だという発見ができ、他業界にも目を向けることができました。
pre-intervew-y-t-01

今回セールスプロモーションの仕事をするので、そこでのやり方は一つじゃないので、自分にしかできないやり方をしたいと将来的なビジョンも明確に見えるようになりました。広告業界に建築の人がいないのであれば、それを強みとして活かしていきたいと思っています。

Q.内定承諾を決めた理由を教えて下さい。

内定先の会社はブースを作る会社。最初は物づくりをしたいという気持ちあったので、クライアントの要望によってブースを作れると思い、こちらに決めました。また面接時に人事の方に丁寧に色んな説明をしてもらい、とても魅力的な会社だなと思いました。
工学院大学生と就活エージェント

Y.Tさん/男性/工学院大学建築学科
内定先業種:広告業界

無料就活相談を申し込む