2018/01/13更新

ESが苦手だった東海大生も採用のプロの的確なアドバイスで内定獲得!


ESが苦手だった東海大生も採用のプロの的確なアドバイスで内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
N.Bさん/女性/東海大学 文学部 日本文学科
内定先業種:インフラ業界
志望業種:メーカー業界
面談時期:2017年10月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:17社/面接社数:8社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0.0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:10社/面接社数:10社/最終選考社数:3社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10.0%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

面接で緊張してしまい、頭が真っ白になってうまく受け答えができませんでした。どんな経験をして、どういった事を学んだのか、という経験談をエントリーシートなどにまとめるときに、アピールになるものが思い浮かばず、文章を考えるのが大変でした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの金子さんに相談し、自分の現状について採用のプロから客観的なアドバイスをいただけたことで、内定をもらうことがゴールなのではなく、その企業に入社した5年後・10年後の自分がどうなっているかという未来像を描くことが大切で、これからスタートラインを切るのだということがわかった。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

採用試験のフィードバックをいただけたので、面接でどこを改善すればよいか、どの部分をより伸ばしていけばよいのかといった自分の強みや弱点について知ることができました。

Q.内定先を選んだ理由

成長著しい企業で、自分も一緒に成長し、スキルアップしていけると感じたため。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自己分析や業界研究も就活では大切な事ではありますが、その企業に入社したいという意欲が一番大切だと思います。頑張ってください!
[東海大学生と就活エージェント]

N.Bさん/女性/東海大学 文学部 日本文学科
内定先業種:インフラ業界