2017/11/09更新

就活後半戦。「諦めないことの大切さ」に気付き就活エージェントと二人三脚で内定獲得!


就活後半戦。「諦めないことの大切さ」に気付き就活エージェントと二人三脚で内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
N.Sさん/女性/城西国際大学 メディア学部 メディア情報学科
内定先業種:IT業界
志望業種:広告・出版業界
面談時期:2017年7月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:50社/面接社数:30社/最終選考社数:3社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0.0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:3社/面接社数:2社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):33.3%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

なかなか面接に通ることができず、理由もわからなかったため苦戦していました。やっと最終選考まで進んだとしても内定が獲得できず、心が折れかけていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就職相談するまではどうしても「この業界でなければ嫌だ」と固執している部分があったのですが、自分自身の視野を広げたことで自分の可能性を信じ、自信をもって面接に臨めるようになりました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就活エージェントの村田さんと面接対策を二人三脚で進めることができたので、一人ではない安心感と就活エージェントの経験に基づくアドバイスをいただけていた事で、自信を持って面接に臨むことができました。

Q.内定先を選んだ理由

どうしてもやりたい事、関わりたい好きな事があり、内定先で仕事として携わることができるので、ずっと続けていけると感じました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

「もう駄目だ…」と思っても、諦めずに限界まで就活にトライして、悔いを残さない事が大切だと思います。
[城西国際大学生と就活エージェント]

N.Sさん/女性/城西国際大学 メディア学部 メディア情報学科
内定先業種:IT業界

無料就活相談を申し込む