2017/10/27更新

6月に内定先に決めるも漠然とした不安。就活相談したことでリスタートを決意し納得内定獲得!


6月に内定先に決めるも漠然とした不安。就活相談したことでリスタートを決意し納得内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
K.Yさん/男性/成蹊大学 経営学部
内定先業種:非公開
志望業種:商社、不動産、広告・出版業界
面談時期:2017年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:25社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):3.3%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:3社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25.0%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

6月に内定を頂いたので、一度は就職活動を終了しました。しかし、内定承諾書に署名するときに「本当にここで就活を終了してよいのか?」という自分の中での葛藤がうまれました。周りが就職活動を終えている事もあり、さらに就職活動を続けても得るものがあるかという悩みもありました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

内定を頂いてからも内定先に不安を抱えていたので、様々なエージェントを利用しましたが、自分の改善点を指摘してくれたのはキャリセン就活エージェントの花田さんが初めてだったので、今までとは違う目線で自分を見つめ直すことができ、納得して就活を終えることが出来ました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就活エージェントの花田さんと面談をする中で、現在の自分の不安を相談することで、「不安の元は就職先に対してなのか」それとも「自分の中にあるのか」を原因を洗い出して、その不安を解消するためにはどうしたらよいのかを親身になって一緒に考えていただけました。

Q.内定先を選んだ理由

制度面がしっかりしているところと、今後の成長が見込めるところが魅力的でした。現場を経験してから本社や現場などの様々な配属先とキャリアプランが用意されており、自分に合ったやりがいのある仕事に向き合う事ができると感じたため。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

就活を終えて振り返って見て、100%完璧な就活ができたとは言い切れませんが、6月に内定承諾書に署名をして就活を終えていたら40%位の納得度で、今も不完全燃焼の状態だったと思います。自分を信じて就活に臨めば、結果に出ると感じました。頑張ってください!
[成蹊大学生と就活エージェント]

K.Yさん/男性/成蹊大学 経営学部
内定先業種:非公開

無料就活相談を申し込む