2017/10/26更新

苦手な自己分析を克服したことで志望動機が明確になり第一志望で内定獲得!


苦手な自己分析を克服したことで志望動機が明確になり第一志望で内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
T.Kさん/男性/拓殖大学 政経学部 経済学科
内定先業種:不動産業界
志望業種:不動産業界
面談時期:2017年6月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:6社/面接社数:4社/最終選考社数:1社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0.0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:14社/面接社数:8社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):7.1%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析ができていなかったため、面接でとても苦労していました。論点をはっきりさせることができず、自分の主張をうまく伝えることができませんでした。また緊張もあり、素の自分を出すことができず、ただただ面接をこなしているだけ、という事が何度もありました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

面接でのボキャブラリー改善のために、自己分析においての課題や面接での問題点を明確に指摘、対策を一緒に考えていただけて、どんどん面接でのアピールが良くなっていくのを実感しました。自己分析ができるようになってからは面接で緊張することも減っていきました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

一人で就活をするよりも、常に私のことを気にかけて、サポートをしていただけるので非常に心強かったです。悩んでいるときにすぐに相談できる環境にとても助けられました。

Q.内定先を選んだ理由

会社の企業理念として「人を大事にする」というのが、大きな決め手となりました。一次選考の時から私自身を見てくれようとしていて、スキルや学歴は関係なく、等身大の自分を見てくれた事が嬉しかったです。今後一生働こうと考えているので、人を大事にする会社で精一杯これから努力したいと思います。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

興味がない会社でも、早い段階なら選考に進んで、積極的に面接を受けて場慣れした方が良いと感じました。最後まで自己分析を怠らず頑張って就活に取り組んでください!
[拓殖大学生と就活エージェント]

T.Kさん/男性/拓殖大学 政経学部 経済学科
内定先業種:不動産業界

無料就活相談を申し込む