2017/10/27更新

面接後の選考フィードバックで苦手な自己分析を克服し内定獲得!


面接後の選考フィードバックで苦手な自己分析を克服し内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Fさん/男性/日本大学 生産工学部
内定先業種:不動産業界
志望業種:メーカー、不動産業界
面談時期:2017年4月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:10社/面接社数:4社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10.0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:10社/面接社数:5社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10.0%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析をするときに、自分では自分の事をわかっているつもりでしたが、いざ面接に直面し質問された時に、自分の長所や短所をうまく答えることができず、言葉に詰まってしまいました。どのようにすれば改善できるのかが分からず不安でした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

自分の話を就活エージェントの淀川さんに率直に伝え、自分にはどのような仕事が合っているか相談することにより、改めて自分を見つめ直すことができました。見つめた治すことができたことで、自分の長所を活かし短所を克服できる自分にあった企業を探すことができました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

面接をした後にフィードバックをもらえるので、次の選考に向けてどのように改善していけば良いかがわかりました。

Q.内定先を選んだ理由

仕事のクオリティが高く、責任・自信が持てる会社だと感じました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自己分析をすることにより、自分に合っている仕事がわかるので、まず自己分析をしっかりと行った方がよいと思います。
[日本大学生と就活エージェント]

Y.Fさん/男性/日本大学 生産工学部
内定先業種:不動産