2016/12/07更新

業界を絞りすぎたことで、上手くいかず就活エージェントへ就職相談!


業界を絞りすぎたことで、上手くいかず就活エージェントへ就職相談!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Iさん/男性/早稲田大学 人間科学部
内定先業種:コンサル業界
志望業種:広告・出版業界
面談時期:2016年9月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:20社/面接社数:15社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:5社/面接社数:5社/最終選考社数:4社/内定社数:3社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):60%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析をしていて一番ネックだったのは、「自分は何になりたいのか?」ということがなかなか明確にできなかったことです。

就活を始めた当初は志望業界も絞りすぎていたこともあり、志望していた業界で就活が上手くいかなくなると、業界を変えなければいけな。業界を変えることになるとそれまでの志向を変えることにもなるし、なおさら本当に何になりたいのかが分からなくなり不安を感じていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの個別面談の中で、本当の自分は何なのかを深く突き詰めるための相談をすることができました。徐々に、話の中から何をしたいのか、どういう環境で仕事をしたいのかの糸口を掴むことができました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

それまで就活は一人で悩んでいて、一人で考えなければいけないことだと思っていました。

しかし思っていることを口に出すことで就活エージェントの小林さんに自分自身の本音を引き出していただきました。言いたい事の内容がぐちゃぐちゃでもとりあえず口に出せば小林さんがまとめてくれて、アドバイスもくれたのでとても良かったです。

Q.内定先を選んだ理由

何よりも人無くして会社の成長は無いという理念に惹かれたからです。人を大事にする会社だからこそアットホームな環境で、会社内外に充実した環境が多くあると思い入社を決めました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

一人で悩まずまずは相談する事で道が開けることはたくさんあります。積極的に相談して、納得のできる内定先を探してください!

[早稲田大学生と就活エージェント]

S.Mさん/男性/早稲田大学 人間科学部
内定先業種:コンサル業界

無料就活相談を申し込む