2016/11/18更新

就職相談をしたことで過去の自分を客観的に振り返り内定獲得!


就職相談をしたことで過去の自分を客観的に振り返り内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
H.Aさん/女性/法政大学 経済学部
内定先業種:商社業界
志望業種:メーカー業界、医療福祉業界
面談時期:2016年5月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:40社/面接社数:20社/最終選考社数:20社/内定社数:4社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:3社/面接社数:1社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):33.3%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自分は本当は何がしたいのか、ということがわからず悩んでいました。自分のことなのに、自分のことがわからないということにモヤモヤしながら就活をしていました。自己分析をいろいろしてみましたが、これだ、という結果にはなりませんでした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの新倉さんに相談し話をしているうちに、これまでの自分を振り返り、過去自分に影響を与えたものに目を向けることが、これからのなりたい自分像を見つけることに近づくヒントになると思うようになりました。新倉さんからもアドバイスでそう言っていただけたおかげで、やるべきことが見えてきました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

自分が見ている業界以外についても情報をいただけたため、視野を広げることができたと思います。自分の意志も大事だと思いますが、どうしても視野が狭くなってしまうので、第三者からのアドバイスは貴重だと思います。

Q.内定先を選んだ理由

「世界一を目指す!」という常に上を向いた姿勢に魅力を感じました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

就活を続けていて、あまり思いつめたり考えすぎないことが大切だと感じました。自分の直感を信じてみてください!

[法政大生と就活エージェント]

H.Aさん/女性/法政大学 国際文化学部
内定先業種:商社業界

無料就活相談を申し込む