2016/11/21更新

個別面談で考え、言葉にする繰り返しをしてもらい頭の中を整理できた


個別面談で考え、言葉にする繰り返しをしてもらい頭の中を整理できた

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Aさん/男性/東洋大学 経済学部
内定先業種:商社業界
志望業種:商社業界、小売専門店業界、物流・運送業界
来社時期:2016年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:15社/面接社数:3社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):6.6%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:3社/面社接社数:2社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):33.3%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

エントリーシートなどを記入する際に、だいたい志望動機を記入する欄がありますが、自分の軸がしっかりと定まっていなかったので軸をベースにした志望動機につなげることが難しく、志望動機がうまく書けませんでした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就職相談の中でいくつも自分について質問をしてもらい、とりあえず考えていることをまずは言葉にし、言葉にしたものに対し、その場で即アドバイスをいただきました。

今までは頭の中や紙に書いて整理をしていましたが、言葉に出してみるということが大切だったようで、それを繰り返しているうちに自分の頭の中が資源と整理されていきました。すると、今までなんとなくイメージしていた軸が会話をするなかで整理されたことで、もともと自分の中にあった軸がハッキリと見えてきました。そこから企業の志望動機も根拠のある動機が伝えられたと思います。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

面接フィードバックをもらえた点と、自分の良い点、悪い点を第三者から直接聞けたことです。実際に自分で考えていた良い点、悪い点とは少しずれもありました。気づかされることも多く、客観的な評価を聞くことができて本当によかったと思います。

Q.内定先を選んだ理由

一時間かかる面接を何回も行っていただき、本当に自分のことを知ろうとしてくれ、その自分を本当に評価してくれたと感じたことです。自分を評価してくれた会社だからこそ、この会社のために頑張りたいと思いました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自分ひとりで考える時間も大切だけど、他人の評価を得て自分を確かめることがより大切だと思いました。

それは一人では絶対に無理なので、面接や面談を利用する、という気持ちで就活エージェントを利用して自分に自信をつけるといいと思います!

[東洋大学生と就活エージェント]

Y.Aさん/男性/東洋大学 経済学部
内定先業種:商社業界

無料就活相談を申し込む