2016/12/30更新

「8月から就活やり直し」志望業界を変更し自分に合う企業を発見!


「8月から就活やり直し」志望業界を変更し自分に合う企業を発見!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Oさん/女性/東京家政大学 人文学部
内定先業種:ソフトウェア業界
志望業種:教育人材業界、広告・出版業界、旅行・ホテル業界
面談時期:2016年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:35社/面接社数:20社/最終選考社数:2社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:4社/最終選考社数:3社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自分が企業でどう働いていくのかイメージが沸かず、面接で自分の将来のビジョンを伝えるのに苦労していました。また、志望する業界を途中で変更したこともあり、業界研究を一からやり直す必要があり、就活リスタートをどのように進めたらよいのか悩んでいました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントに就職相談する中で、就活だけでなく自分自身に対して質問をされたりすることで考えるきっかけになり、自分が今後どうなりたいのかという根本的な軸を見つけることができました。すると、今までは考えもしなかった業界で、自分にあった働き方を見つけることができました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就活は企業とのマッチングなんだ、という今まで自分にはなかった視点の意見をもらえました。

それまでは就活は自分をジャッジされ、否定されるマイナスのイメージしかありましたが、マッチングという観点で考えられるようになると、企業と自分がマッチしているかいないかだけなんだ、と思えるようになったことで割り切って就活をすることができたことがよかったです。

Q.内定先を選んだ理由

一番に人事の方の人柄に惹かれました。こんな人達がいる会社で働いてみたい!という気持ちが強かったです。そんな企業に出会えたことに感謝しています!

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

私はつらいときも、応援してくれるエージェントがいると思うと頑張れました。皆さんも一人で抱え込まず、周囲に頼りながら、時にはエージェントを利用しながら、自分に合った就職先を見つけられるようがんばってください!

[東京家政大学生と就活エージェント]

Y.Oさん/女性/東京家政大学 人文学部
内定先業種:ソフトウェア業界

無料就活相談を申し込む