2017/09/04更新

「企業に合わせていた就活」から脱却し秋採用で内定獲得!


「企業に合わせていた就活」から脱却し秋採用で内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
H.Oさん/女性/清泉女子大学 文学部
内定先業種:商社業界
志望業種:商社業界
面談時期:2016年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:47社/面接社数:10社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):2.1%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:7社/面接社数:6社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):14.2%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

面接対策が十分できていなかったことです。

営業職の面接であれば、「意気込みやその意気込みに対する明確な理由」や「具体的な仕事内容を正しく理解できているか」などは自分でハッキリと答えを出せていなかったと思います。特に面接へ進んだ際には大きな課題で解決方法がわかりませんでした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

今まではどちらかといえば受けてみたい企業を選び、その企業に合う自分を探していました。

しかし、就活相談の中でエージェントの新倉さんと話をするうちに、自分の適性や強みを踏まえた上で、企業選びをすることができるようになりました。

さらに、自分の苦手としている事もひっくるめて就活全体を見直すこともできました。そういったことを通してなぜこの企業を受けるのかという理由が自分の中で明確になったと感じました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就職相談(個別面談)をし、客観的な自分の評価をエージェントの新倉さんからいただきました。また、面接の後には企業人事の方からの面接評価をフィードバックしていただきました。

自分に対する客観的な評価を知ることができたので、「何が評価されて、何が評価されない」のかを知ることができたので、次の選考までに何を改善すれば良いかがわかったことで、自分のモチベーションを上げることにつながりました。

また、面接対策で自分の苦手なところをカバーするための準備や心構えをすることができたので、落ち着いて面接にも臨めたこともよかったです。

Q.内定先を選んだ理由

向上心に満ちた社風と、結果だけでなくプロセスも評価されるような評価制度、さらにチャレンジ申請がありキャリアアップを望めるという3点が決めてでした。

この企業を知り、やりがいを持って仕事ができそうだと感じたし、将来的に自分に自信を持った経済的にも自立した社会人になれそうだと思ったことも大きいです。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自分の適性と強みを知ること。そしてそれを活かせる企業を探してください。そのためにはまず将来どうなりたいのかというビジョンを持つことが大切です!

[清泉女子大学生と就活エージェント]

H.Oさん/女性/清泉女子大学 文学部
内定先業種:商社業界

無料就活相談を申し込む