2017/10/29更新

業界を絞りすぎたことで視野が狭くなり就職相談


業界を絞りすぎたことで視野が狭くなり就職相談

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
A.Kさん/女性/茨城大学 人文学部
内定先業種:小売専門店業界
志望業種:メーカー業界、商社業界
面談時期:2016年7月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:28社/面接社数:15社/最終選考社数:6社/内定社数:3社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):10.7%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:8社/面接社数:4社/最終選考社数:3社/内定社数:3社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):37.5%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

就活を始めたころは業界を絞っていていました。しかし、途中から他の業界も見るようにしたので、改めて業界研究をするのが大変でした。

また私は東京で就活をしていたので大学のキャリアセンターを利用できず、面接の練習や自己分析の相談ができるところがなく、それぞれの企業に合わせた自己アピールがうまくできていませんでした。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

エージェントの判谷さんが、就職相談をする中で、私の将来像や適正を踏まえて、おススメの業界を教えてくださったのでとても参考になりました。

それまでは勝手な自分の先入観で志望業界を絞ってしまっていたので、改めて自分のやりたい仕事を見つめなおすことで違う業界まで視野を広げて見えるようになりました。また面接に行く前に注意点やポイントを教えていただけたので、しっかりと準備をして面接に臨めるようにもなりました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

選考後にフィードバックをしていただき、客観的に自分の弱み・強みを知ることができました。また、いくつか選考に進んでも、エージェントの判谷さんが間に入って数社分の日程調整をしてくださるので、自分で各企業の選考日程を把握し調整していた時よりも負担が少なく、選考に集中することができました。

Q.内定先を選んだ理由

面接を受けた際に質問などから、学生をきちんと知ろうとしてくれている、見てくれている、という印象を持ちました。また、社員の働きやすい環境を積極的に作ろうとする社風に魅力を感じました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

エージェントを利用すると、担当の方が一生懸命支えてくださります!くじけそうになってもひとりじゃないと頑張れます!あきらめずに自分の納得できる会社に出会い、入社できるよう頑張ってください。

[茨城大学生と就活エージェント]

A.Kさん/女性/茨城大学 人文学部
内定先業種:小売専門店業界

無料就活相談を申し込む