2016/11/21更新

客観的な自分の印象を教えてもらい、自信を持って内定獲得!


客観的な自分の印象を教えてもらい、自信を持って内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
D.Hさん/男性/日本経済大学 経済学部
内定先業種:商社業界
志望業種:商社業界、小売専門店業界、不動産業界、コンサル業界
面談時期:2016年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:25社/面接社数:20社/最終選考社数:6社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:1社/面接社数:1社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):100%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

大学時代サークル活動などをしていなかったので、エントリーシートなどでよくある経験のアピールや自分の長所などを書きづらかったことです。自分はどういう存在だとアピールすることが苦手で自己分析もうまくできていなかったと思います。他にも自分に合っている業界や、やってみたい業界がハッキリしておらず業界研究はなにから手をつけたらよいか戸惑いました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの森下さんには、自分が話したわずかな情報から、自分に向いているのではないかと、ある企業を紹介されました。企業のことを聞き、選考に参加してみると、まさに自分の求めていた仕事はこれだと感じました。

自分では気づいていなかった特性を見つけられ、この仕事を見出すきっかけになりました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

簡単なメールや電話のやりとりでも、常に自分の長所や印象を伝えてくれ、それが就活の励みになりました。メールで「あなたはこういった印象があります」と伝えられたことで、自分の強みに自信が持てるようにもなりました。

Q.内定先を選んだ理由

社内の雰囲気が合っていると感じたことと、教育制度が充実していて自分からチャレンジしていくことのできる環境だと思ったことです。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

就職活動は一人で行うものではありません。どんな小さな疑問でも誰かに話すことで、新しい視点が開くはずです。自己分析、企業研究、業界研究、どれも自分の固定概念を一度捨ててみるといいかもしれません。聞くことを恐れないで、頑張ってください。

[日本経済大学生と就活エージェント]

D.Hさん/男性/日本経済大学 経済学部
内定先業種:商社業界

無料就活相談を申し込む