2017/07/03更新

なんとなく大手に疑問を持ち就職相談したことで自分のやりたいことが明確になり内定獲得


なんとなく大手に疑問を持ち就職相談したことで自分のやりたいことが明確になり内定獲得

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
M.Kさん/女性/千葉大学 理学部
内定先業種:広告業界
志望業種:広告業界
来社時期:2016年5月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:24社/面接社数:6社/最終選考社数:2社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:2社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25%

Q.どのように就職活動をしていましたか?

私は、理系の大学にいるので、周りは大学院に進学をする人が多いんです。なので、就職活動をしている友達も少なく、就活についての情報を得る事ができない環境にありました。それでも私は大学院には行かず就活をすると決めたので、自分でリクナビを見て説明会や選考会に参加していました。

説明会では、いろんな学生さんと会う事ができてとても新鮮でした。ただ、説明会に参加するのにも結構交通費がかかってしまいます。特に私は地方国立に在籍しているため、都内の説明会に参加するのが大変なんです!交通費を稼ぐ為に朝6時から9時までバイトをして、その後に就活をして、またその後に研究室に行くという、もう体力的にも限界な状態でした。

就活自体は、楽しんでいましたが、それでもなかなかうまくいかない時は、母に電話をしていつも励ましてもらっていました。何にも動じず精神的に強い母の存在は私にとって大きかったです。そんな母の励ましを胸に就活をしている中で、キャリセン就活エージェントの神谷さんに出会いました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

キャリセン就活エージェントに出会ってから大手志向からベンチャー志向が芽生えました。
私はもともと大手志向で、大きな会社で大きな事をやりたいと言っていたのですが、エージェントの神谷さんは、「自分が会社を大きくする!という考え方もあるよ。」と教えてくれました。その時、大手に行きたいという気持ちから自分がその会社を動かしている!という事を感じられるベンチャーに挑戦してみてもいいのかも!と新たな視点へと変化していきました。

[千葉大学生横顔]

それからは神谷さんに企業を紹介してもらい、ベンチャー企業にしぼって就活を始めました。しばらくして、神谷さんから紹介して頂いたベンチャー企業に内定をもらう事ができました。

Q.就職活動中に活用していたアイテムを教えてください。

生協で買った小さなところにも書き込みやすい黒ペンと三色ボールペン、手帳とノートと赤いスマホケース、そしてスマホです。私は結構几帳面な方なので、色分けして使っていました。
[就活中活用していたアイテム]

また、赤が好きで赤色のものを持っているとテンションが上がるという事もありますが。赤い色のものを持ち歩く事により、気合が入るという意味も込めて身の回りを赤い色に固めていました。

Q.内定承諾を決めた理由を教えて下さい。

自分が会社を動かしていることを実感できること、そして何より人事の方が、私の話を親身になって聞いてくれたのが一番の決め手でした。
実は、6月の途中まで大手商社を受けていて選考に残っていましたが、全てやめて今の会社にしぼりました。それは、大手の会社に行く事が大切なのではなくて、自分の事を理解してくれる自分に合った会社に入る事が大切だと気づく事ができたからです。迷いなく承諾しました。

[千葉大学生と就活エージェント]

M.Kさん/女性/千葉大学 理学部
内定先業種:広告業界

無料就活相談を申し込む