2016/11/21更新

業界を絞りすぎてしまったことでうまくいかなかった就活にピリオド。適職を見つけ内定獲得!


業界を絞りすぎてしまったことでうまくいかなかった就活にピリオド。適職を見つけ内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
S.Yさん/男性/明治学院大学 経済学部
内定先業種:インターネット業界
志望業種:メーカー業界、商社業界
面談時期:2016年6月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:15社/最終選考社数:2社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:15社/面接社数:10社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):6%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

就活スタート当初は業界を絞りすぎてしまっていたため、その業界がやはり向いていないと気づくと、それから新たな業界研究をすることが困難になっていました。

いろいろ調べてみてみるものの、最初に失敗していることもあり自分が行きたいと思う業界が、自分の性格に合っているのかどうかが分からなくなっていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

初めての就職相談で、これまでの就活を振り返ってもらうことで、自分の適性に合わせた企業を紹介して頂いたのでその点はすごく助かりました。業界に捕われずに企業を何社か紹介して頂き、選考を進んでいく中で、自分がどのような企業を選んでいるのか客観的に気づくことができました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

業界や企業を絞りすぎていて、後から変更しようと思ってもどのような業界や企業を受けて良いか探すのに苦労していましたが、自分の適性に合わせて企業を紹介して頂き、全く道のない状態から道を作って頂きとても助かりました。

Q.内定先を選んだ理由

企業との価値観が合うと感じました。雰囲気が良く、若いうちからいろいろと経験できる環境が整っており、自分も成長できると感じたからです。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

就活を通じて、能力もそうかもしれませんが、やはり一番大事な要素はマッチングなのだと感じました。なので、いろいろな業界や企業をみて、その中で自分に合っている会社を選ぶのが良いと思います。

[明治学院大学生と就活エージェント]

S.Yさん/男性/明治学院大学 経済学部
内定先業種:インターネット業界

無料就活相談を申し込む