2017/10/29更新

自己分析がうまくいかず就職相談したことで志望する広告業界で内定獲得


自己分析がうまくいかず就職相談したことで志望する広告業界で内定獲得

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
M.Sさん/女性/筑波大学 体育専門学群
内定先業種:広告・出版業界
志望業種:広告・出版業界
面談時期:2016年5月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:2社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:3社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析がうまくできておらず、浅いものになっていました。そのためか、面接で緊張してしまい、固くなってうまく話せないことに悩んでいました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就職相談をする中で、アドバイスを頂き、自己分析をやり直すことで、改めて自分を見つめ直すことができました。また、面接に関しても事前の練習や想定問答など対策をして頂いたので、とても助かりました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

ダメだった時でも、何がいけなかったのかを企業側からフィードバックがもらえるので、反省したり対策を考えたりと次につなげることができ、前向きに頑張ることができました。

Q.内定先を選んだ理由

大きなイベントに携われるということが魅力なのと、社員の方の人当たりがとても良く、一緒に働きたいと思いました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自己分析がすごく大事でした。自分一人で考えても限界があると思いますので、人に相談して客観的な視線をもらうことも大切だと思います。

[筑波大学生と就活エージェント]

M.Sさん/女性/筑波大学 体育専門学群
内定先業種:広告・出版業界