2016/11/21更新

企業が多すぎて選ぶことができず就職相談したことで納得した内定先を獲得


企業が多すぎて選ぶことができず就職相談したことで納得した内定先を獲得

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Nさん/女性/首都大学東京大学院 理工学研究科
内定先業種:ソフトウェア業界
志望業種:メーカー業界
面談時期:2016年5月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:20社/面接社数:8社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):5%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:5社/面接社数:4社/最終選考社数:4社/内定社数:3社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):60%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自分の進路をIT系に転換することに決めたものの、企業が多すぎてどれに絞れば良いか分からず困っていました。また、面接に落ちてしまったとき、なぜ落ちたのかが理由が分からないため、次に活かせないことに非常にもどかしさを感じていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

自分の価値観や適性を見極め、それにあった企業を紹介してくださったので、納得いく就活ができました。また、面接のあとにフィードバックがあったので、次の面接に活かすことができました。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

内定をもらった後も就活を続けるのか、複数内定を頂いたけれどもどの企業を選ぶのか、といった重要な選択をしなければならない時に、考えを整理するヒントをもらえたり、背中を教えてもらえる言葉をもらえたので、納得できる決断ができました。

Q.内定先を選んだ理由

自分の描いているキャリアを実現できそうだと感じたため。
また、社内イベントなど独自の取り組みが沢山あり、楽しんで働くことができそうだったので。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

何社も落ちてしまうと、挫けそうになることもあるかと思いますが、エージェントの方や友人といった周りに話すことで、考えが整理されることもあると思います。
時間がかかっても、後悔のない就活をした方が絶対良いので、がんばってください。

[首都大学東京大学大学院生と就活エージェント]

Y.Nさん/女性/首都大学東京大学院 理工学研究科
内定先業種:ソフトウェア業界