2019/10/13更新

自己分析が苦手…第三者視点のアドバイスで自分の強みを知り苦手な面接を克服!


自己分析が苦手…第三者視点のアドバイスで自分の強みを知り苦手な面接を克服!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Mさん/女性/横浜市立大学 国際総合科学部
内定先業種:メーカー業界
志望業種:メーカー業界、広告・出版業界
面談時期:2019年8月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:17社/面接社数:15社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:1社/面接社数:1社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):100%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自分自身を表現する事に苦手意識があり、面接ではいつも自分を十分にアピールできなかったので、面接官から深く質問される事もなく…結果、ダメにになってしまうことが多く困っていました。


Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

自己表現の苦手意識が強すぎた為に、逆に間違った方向に自分を良くみせようとしていた事に気づけました。キャリセン就活エージェントの池田さんのおかげで、自分でも気がついけなかった自分の強みを知る事ができ、それからは自信を持って自分を表現できるようになりました。


Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

客観的な視点から自分を分析してもらえたこと。


Q.内定先を選んだ理由

入社後すぐに仕事を任せてもらえるので、早くから技術を磨いていけるところ。社内の雰囲気。


Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自分一人で抱え込んでいても、出口はありません。大学のキャリアアドバイザー、就活エージェント、就活Youtuber…など、第三者の大人の方に頼ることが大事だと気付きました。
頑張ってください。

[横浜市立大生と就活エージェント]

Y.Mさん/女性/横浜市立大学 国際総合科学部
内定先業種:メーカー業界

無料就活相談を申し込む