2019/11/29更新

ラサ商事株式会社の【求める人物像と内定者志望動機】


ラサ商事株式会社の【求める人物像と内定者志望動機】

ラサ商事株式会社の「求める人物像」と「内定者志望動機」の回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

会社概要

■企業名:ラサ商事株式会社
■業界:商社業界
■設立:1939年1月10日
■資本金:20億7,692万円
■売上:184億5,100万円(2018年3月期)
■従業員:183名(2018年3月期)
■上場:東証一部

採用情報

■職種:
営業職(産業機械・建設機械、環境設備、資源金属素材)

■仕事内容:
「営業職として、取扱商品の「提案型営業」をお任せします。
 顧客への直接販売を基本とし、現場を通じて各種提案を行う「現場提案主義」をモットーとしています。
 既存取引先へのルートセールスがメインとなりますが、新規取引先の開拓も重要な仕事となります。 
 また、仕入先メーカーとの折衝も営業担当が行いますので、高いコミュニケーション能力が求められます。

 専門知識を身につけた一流の商社営業になりたい方、自分で考えながら新たなビジネスに挑戦したい方をお待ちしております。」

■採用実績校:

<大学>
青山学院大学、関西大学、学習院大学、滋賀大学、首都大学東京、成城大学、拓殖大学、電気通信大学、同志社大学、日本大学、フェリス女学院大学、福岡大学、明治大学、明星大学、立命館大学、早稲田大学、大谷大学、東洋大学、富士大学


選考内容

■選考フロー:
▼説明会兼一次選考(適性検査・筆記試験)
▼二次選考(人事担当面接)
▼三次選考(人事責任者面接)
▼最終選考(役員面接)

■選考内容:
・書類選考
・適性検査
・筆記試験
・面接

求める人物像

自ら考え、積極的に行動する人には、オープンな社風のもとに
商社の枠組みを越えた「やりがい」が待っている
新入社員としてラサ商事に入社した皆さんは、主に「資源・金属素材関連」「産機・建機関連」「環境設備関連」のいずれかの営業担当者として、顧客との窓口になります。事業ごとに仕事のスタイルや求められる知識分野は異なりますが、共通して言えることは、それぞれの分野で高度な専門知識を身につけていただかないとラサ商事の取扱商品は、簡単に売ることはできないということです。また、さらに、個々の顧客の事業やそのニーズをしっかりと把握し、ニーズにあった提案力も必要となります。裏を返せば、知識を蓄え、自ら考えて積極的に行動できる人にとっては、ラサ商事は自分のアイディアでビジネスを創造することができる非常に面白い会社だと自負しています。
また、少数精鋭のコンパクトな組織であるため、上司や先輩だけでなく、経営陣とも距離感が近く、自由闊達な意見交換やアドバイス、サポートも受けられるオープンな社風です。一人ひとりが考えて行動すると同時に、チームで大きな仕事にも挑むこともできる。ラサ商事にはそんな環境が待っています。

内定者志望動機の回答例

■内定者①(総合職):社会を支えるような仕事をしたいと考え、インフラに関係している会社を選びました。また商社を志望していましたが、ただの商社ではなく、提案からメンテナンスまでお客様の目線に立って営業が出来るラサ商事の魅力に惹かれ入社を決めました。福利厚生面での充実さや社員一人一人を大切にしている雰囲気も非常に魅力でした。

無料就活相談を申し込む