2018/01/30更新

シチズン時計の営業職に関するES回答例(2017卒 千葉大学 法経学部)


シチズン時計の営業職に関するES回答例(2017卒 千葉大学 法経学部)

シチズン時計株式会社の営業職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:Y.Sさん/男性/千葉大学/法経学部

シチズンへの思い

「カタチあるものを通じて人を幸せにしたい」
そのような思いから参加した貴社のインターンシップでは、グローバルデザイン、カタログの作成を通じ、商品企画の奥深さや醍醐味を体験することができました。

女性用のモデルを考案する際にムーブメントをどこまで小型化できるかという課題に直面した際も、「1年間あれば◯◯まで小型化することができる」と助言を頂き、技術革新を前提とした考え方に力強さ、魅力を感じました。また、貴社のシチズンcafeに参加させていただいた際に営業企画の藤原様から「デザインや機能だけではなく、補習期限が切れないよう部品を選んでいる」というお話を伺い、購入後のお客様のフォローまで考えた商品企画の姿勢に感動し、貴社にて藤原様のような働き方をしたいと強く思っております。また、インターンシップやシチズンcafeを通じて感じた貴社の社風にも大変魅力を感じます。

貴社ならば私の「カタチあるものを通じて人を幸せにしたい」という目標を”腕時計”を通じて達成できると確信しております。

グローバル展開において必要なこと

インターンシップの課題でもありましたが、世界が「これこそシチズンだ!」というグローバルデザインを生み出すことがグローバル展開のために必要だと考えます。
貴社の強みはやはり世界最高峰の技術力です。その技術力をさらに


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む