2017/10/26更新

伊藤忠テクノソリューションズの総合職に関するES回答例(2017卒 慶應義塾大学 文学部)


伊藤忠テクノソリューションズの総合職に関するES回答例(2017卒 慶應義塾大学 文学部)

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:Y.Sさん/女性/慶應義塾大学/文学部

【チームでの経験】チームの中で自分が中心となって成し遂げたと思う経験とその結果得られたと思われるものを記入してください。(全角500文字以内)

ゼミで出展した文化祭の展示会での経験です。毎年、ゼミ生各自が執筆した論文の展示会を開催しています。今年度の展示会は15人で企画し、前年度の約2倍の来場者数を記録しました。成功した理由は、新しい試みへの挑戦だと考えております。その中で私はゼミ長として、メンバーの意見を吸い上げてまとめる役割を務めました。来場者数倍増を目指す上での課題は2点ありました。1点目は手書き模造紙の見栄えの悪さ、2点目は展示会の宣伝をあまり出来ていない点でした。この課題は、前年度の展示会のアンケートで指摘されていました。この解決策として、模造紙の印刷、SNSでの宣伝に取り組みました。このような課題のあぶり出しや解決策の提案は、ゼミ生全員で話し合い進めていくように意識していました。 また私は来場者数をただ増加させるだけでなく、メンバー全員が展示会を楽しむことにも重きを置き、何をしたいのか個人で話す時間も大切にしていました。一部の意見だけで展示会の案が作られないように、各々のやってみたいことをしっかり引き出したかったからです。この経験を通して得られたものは、新しいことにチャレンジする勇気とメンバー全員を巻き込む力です。

【強み】「CTCでチャレンジしたいこと」を実行に移す上で活かせると考えるあなたの強みを2つ記入してください。また、それぞれの強みを発揮したと思われるエピソードや経験も記入してください。(全角500文字以内)

私の強みは、聞く力と最後まで諦めずに粘り抜く力です。1つ目の聞く力は、2年半続けている進学塾の事務のアルバイトを通して発揮しました。具体的には、働き始めて半年が経ち、新規来訪者の入塾案内を任されました。ですが1人も入塾に繋げず、問題は何かを専任社員に相談し考え続けました。そこで見えた課題は、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ