2017/12/15更新

大阪市交通局の総合職に関するES回答例(2017卒 龍谷大学 経営学部)


大阪市交通局の総合職に関するES回答例(2017卒 龍谷大学 経営学部)

大阪市交通局の総合職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:T.Yさん/男性/龍谷大学/経営学部

クラブ活動(スポーツ・文化活動等)

私は中学のとき陸上部で部長をしました。全員の意見が合わなくても、私が決断して指示を出さなければいけないので、意見が取り入れられなかった部員に嫌われるんじゃないかと私は思っていました。だからみんなの意見を取り入れて指示していたら、指示がコロコロ変わってしまい、みんなが混乱してしまいました。この経験から集団のトップがブレると全体がブレるので軸をしっかりしないといけないと学びました。

高校のときも陸上部で部長をしました。中学の経験から自分の意見に軸を持とうと思い、たとえ反対派が多くても自分が論理的に納得できなければ自分の意見を突き通しました。すると部内で派閥ができてしまいました。この経験からブレないということはただ自分の意見を突き通すことではなく、みんなを納得させられた上でチームで軸を理解することだと学びました。これらの経験からリーダーシップが身につきました。

志望動機

私は街づくりから人々の健康を支えたいと考えています。私は旅行とランニングが趣味で、旅先でも朝ランニングします。関西や国内を出てその土地の街並みや人柄を感じることで、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ