2017/05/04更新

モメンタムジャパンの総合企画職に関するES回答例


モメンタムジャパンの総合企画職に関するES回答例

モメンタムジャパンの総合企画職に関するES(エントリーシート)回答例を掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。

回答者:K.Tさん/男性/明治大学/政治経済学部

「HBの黒の鉛筆」のセールスを爆発的に回復させる起死回生のアイデアを考えてください。(800字以内)

「HB の黒の鉛筆」といえば、誰もが知っている王道の筆記具である。王道であるが故に、存在こそ忘れ去られることは無いが、斜陽的存在となり、売り上げが、下がっているというのは重大な問題である。私はこの問題は鉛筆に対する既成概念の存在により引き起こされていると考え、 「鉛筆をアッアップデートする」ための3つの施策を講じることで改善を図りたいと考える。一つ目は、メーカー内に「これからの鉛筆研究所」を立ち上げることである。これは、鉛筆に対する新しいイメージの形成、新しい用途の提案のための組織である。この組織は、正式な部署と してではなく部署や役職を跨いだ社内の有志により形成されるフレキシブルな組織である。組織の活動は、Webでのメディアの運営、SNSによる情報発信・消費者との対話である。メディア運営においては、消費者に対して影響力を持つ人物をライターとして起用することも重要である。この組織の活動により、メーカーと消費者が、これからの鉛筆に対してのアイデアを共有できる双方向のプラットフォームを構築する。二つ目は、「これからの鉛筆の話をしよう」、「鉛筆ハッカソン」などの


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ