2016/10/11更新

入社先企業の決断ができなかったため内定獲得後に就職相談を実施


入社先企業の決断ができなかったため内定獲得後に就職相談を実施

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
Y.Tさん/男性/鶴見大学 文学部
内定先業種:飲食業界
志望業種:小売専門店、医療福祉業界
面談時期:2015年9月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:5社/面接社数:4社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):20%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:4社/面接社数:4社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題?

内定を獲得してもなかなか覚悟が決まらず、決断できなかった。2社内定をもらったことで、1社内定を辞退することにも時間がかかってしまい、企業にも迷惑をかけてしまったこと。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

自分の優柔不断な性格から、就活においても業界や企業選びにおいて、短時間で物事を決めることを求められることが苦手でしたが、決断するためのキッカケや情報武装することができるようになった。まだまだ改善中です。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

自分自身では気が付くことが出来なかった弱点や、新しい視点を取り込ませていただけたので、就職活動全体の指針が明確になった。そのおかげで、決断と行動力が身に付きました。また随時とことん不安なことを質問し解消することができる点がよかったです。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

時には大胆に行動することも必要でした!
決断するのは、結局自分なんですよね。

Y.Tさん/男性/鶴見大学 文学部
内定先業種:飲食業界

無料就活相談を申し込む