2017/12/08更新

自分を偽り続けて面接連敗。就活相談で自信を付けたことで志望業界から内定獲得!


自分を偽り続けて面接連敗。就活相談で自信を付けたことで志望業界から内定獲得!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
K.Nさん/男性/日本大学 商学部 商業学科
内定先業種:メーカー、教育人材業界
志望業種:メーカー、商社、教育人材、広告・出版業界
面談時期:2017年10月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:20社/面接社数:10社/最終選考社数:3社/内定社数:1社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):5.0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:5社/面接社数:3社/最終選考社数:2社/内定社数:2社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):40.0%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析で自分が本当は何をやりたいか本質がわからず、企業側に望ましいであろう回答をその場で取り繕って自分を偽ってしまっていました。それがずっと正しいと思っていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

就活エージェントの花田さんが私の本質を見出してくれました。その上で、自分の志望している企業が本当に私に合っているのか、自分の経歴や将来像も鑑みて分析してくれました。おかげで、自分の中でも取り繕った面接ではなく、自然な面接が出来るように変わったと思います。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

自分自身のことが就活エージェントの花田さんを通して、第三者の目線を通してよくわかり、自分の長所や短所を改めて理解できるようになりました。また、選考だけでなく今後の自分のためになったと思います。

Q.内定先を選んだ理由

企業の事業内容が自分に合っていると思い、人事の方と話す中で相手が自分を評価して向き合ってくれたことが決め手となりました。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

「善は急げ」。時間があるうちに自己分析や企業研究をして、就活エージェントさんに相談すると、自然と自分に合った企業が見つかります!
[日本大学生と就活エージェント]

K.Nさん/男性/日本大学 商学部 商業学科
内定先業種:メーカー、教育人材業界

無料就活相談を申し込む