2017/07/12更新

入社したい企業が明確にならず就活エージェントへ就職相談


入社したい企業が明確にならず就活エージェントへ就職相談

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
K.Oさん/女性/東京工業大学大学院 総合理工学研究科
内定先業種:コンサル業界
志望業種:出版業界、広告業界
来社時期:2015年2月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:7社/面接社数:4社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就職活動の状況

説明会参加社数:7社/面接社数:4社/最終選考社数:2社/内定社数:2社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):28.6%

Q.どのように就職活動をしていましたか?

私は正直キャリセン就活エージェントに出会うまで、ほとんど就職活動をしていませんでした。個人ではインターンをいくつか行った程度…。たまたまFacebookか何かを見て軽い気持ちで登録したら、ご連絡をいただいたので、よくわからない状態でキャリセン就活エージェントに来ました。

こちらに来た当初は、本当に何も決まっておらず、どういう会社に行きたいとか、どういうところで働きたいという志望がありませんでした。ですから、さまざまな業界の企業を紹介していただき、担当の萩本さんと一つひとつ自分に合う業界から企業を選んでいきました。

Q.就職活動中に活用していたアイテムを教えてください。

pre-intervew-k-o-04 就職活動中に思ったことや説明会で担当者が話していたキーワードなどをメモるために使っていたメモ帳。
最後、企業を選定するときに、ファーストインプレッションはどんなんだっけ?と振り返るときに非常に活用しました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

個人で企業を探そうとするとあまりに膨大な量で、本当に自分に合った会社を探し出せずにいました。また中小企業の情報も得る機会がなく、とても小さな枠でしか就職活動を見れずにいました。
pre-intervew-k-o-03.jpg

キャリセン就活エージェントから紹介される企業には学生だけの力では探し出せない企業もたくさんあり、こんな会社があるんだ!と新たな分野を知れてとても楽しかったです。

また、面接後はフォードバックをするので、ただ「よかった」だけでなくどこがどのようによかったのかときちんと伝えなければならないので、きちんと思考して物事を伝えるようになりました。

Q.内定承諾を決めた理由を教えて下さい。

よく「就職活動は人です」と言いますが、以前の私は「まさか」と思い、あまり信用していませんでした。しかし、内定先の企業で働いている皆さんと実際にお会いすると、とても楽しくて面白い人ばっかり!こんな人たちと働いてみたいと思い、まさに人で決めました。
東京工業大学大学院生と就活エージェント

K.Oさん/女性/東京工業大学大学院 総合理工学研究科
内定先業種:コンサル業界