2017/10/27更新

複数内定先で悩んでいた時に就活エージェントに相談した事で納得の就職先決定!


複数内定先で悩んでいた時に就活エージェントに相談した事で納得の就職先決定!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
S.Fさん/女性/日本大学 経済学部
内定先業種:インターネット業界
志望業種:小売専門店、飲食、アミューズメント、インターネット、物流・運送業界
面談時期:2017年6月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:15社/最終選考社数:10社/内定社数:10社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):33.3%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:3社/面接社数:1社/最終選考社数:1社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):33.3%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

内定を複数頂くも、「自分は将来的にどのような働き方をしたいのか」「どのような人間になりたいのか」が曖昧だったため、内定先を決めかねていました。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

私の強みや性格を把握した上で、「A社に入ったらこのような働き方が可能です。B社に入ったら~」と各社ごとに特徴の的確なアドバイスをいただけて、改めて自分を見つめ直すことができました。各社ごとに特徴を把握することで自分の将来像をイメージすることができるようになったと思います。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

自分では注目してこなかった業界や企業を見るきっかけをいただけました。また、個別面談を通して自分では気付いていなかった強みや長所をご指摘いただき、気づくことができました。客観的に自分を分析してもらったことで、自分の適職もなんとなくイメージすることができました。

Q.内定先を選んだ理由

就職先にIT系企業のSEを選びました。自らが活躍できる環境を優先した場合、最も業種が自分に合っていると思いました。奨学金補助など給与面での待遇が厚く、社員さんの性格・考え方が自分と合い、自分に合った社風の会社であると感じたため。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自己分析や企業研究など、自分でできる対策をきちんと講じていれば、落ちたとしても「ここの企業とはご縁がなかったんだな」と思えますし、実際あまり落ち込みません。自分ができる最大限の努力を行っていれば、就活はとても楽しいです!

[日本大学生と就活エージェント]

S.Fさん/女性/日本大学 経済学部
内定先業種:インターネット業界

無料就活相談を申し込む