2017/10/27更新

辛かった就活も相談相手がいたことで、将来のビジョンが明確になり納得内定!


辛かった就活も相談相手がいたことで、将来のビジョンが明確になり納得内定!

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
R.Kさん/女性/立教大学 社会学部
内定先業種:広告・出版業界
志望業種:メーカー業界、不動産業界
面談時期:2017年6月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:10社/最終選考社数:0社/内定社数:0社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):0%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:6社/面接社数:5社/最終選考社数:2社/内定社数:1社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):16.7%

Q.あなたが就活で最も悩んでいた課題とは?

自己分析がうまく出来ていなかったため、将来どうなっていたいのかというビジョンを描くことが難しかった。そのため自分に合う企業がどんなものかわからず、面接でもうまく伝えることができなかったです。

Q.就活エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

話を聞いてもらいながら自らの頭の中を整理していくうちに、自分が何を大切にして企業や仕事を選びたくて、将来どうなっていたいのかが分かり面接でもアピールできるようになった。将来が見えると就活も楽しくできるようになった。

Q.就活エージェントを利用してよかった点を教えてください。

就活エージェントの花田さんには親身になって話を聞いてもらいました。就活に嫌気がさしてきていたタイミングでしたけど、もう一度頑張ってみようと思うことができたことが、良い結果につながったのでよかったです。

Q.内定先を選んだ理由

女性の活躍が期待できる会社だからです。何よりも人事の方も先輩も良い人が多かったことが選んだ決めてです。

Q.最後に就活生に向けてアドバイス!

自己分析は自分ひとりよりも誰かと話しているうちにできるものだと思います。その相手が採用のプロならばより良い就活になるので、まずは気軽に相談してみることが大切だと思います。

[立教大学生と就活エージェント]

R.Kさん/女性/立教大学 社会学部
内定先業種:広告・出版業界

無料就活相談を申し込む