2017/07/03更新

就職先企業の選び方がわからないため就活エージェントへ就職相談


就職先企業の選び方がわからないため就活エージェントへ就職相談

キャリセン就活エージェントを活用して内定獲得した学生の、内定者インタビューを掲載しております。皆さまの就職活動で参考になれば幸いです。
————-
S.Hさん/男性/学習院大学 経済学部
内定先業種:物流業界
志望業種:金融業界、不動産業界
面談時期:2015年2月

就活歴

■就職サイトを活用した就活実績

説明会参加社数:30社/面接社数:6社/最終選考社数:2社/内定社数:2社
就職サイトを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):6.7%

■キャリセン就活エージェントを活用した就活実績

説明会参加社数:12社/面接社数:5社/最終選考社数:3社/内定社数:3社
キャリセンを活用した内定獲得率(内定社数/説明会参加社数):25%

Q.どのように就職活動をしていましたか?

私は人からの情報をあまりあてにせず、自分の目で見て確かることが大事だなと感じていたので、気になった会社にはどんどん足を運び、さまざまな企業に行きました。その中でたまたまFacebookでキャリセン就活エージェントが載っていて、“企業と学生をマッチング”という言葉に惹かれ、なんかいいかもと思い、こちらに来ました。
就職先企業の選び方がわからないため就活エージェントへ就職相談-1 正直エージェントは学生のニーズを聞かずに押し付けてくるという感じであまり良いイメージを持っていなかったのですが、担当の横田さんが初対面からとてもフランクで、親身に話しを聞いてくれたので、すぐに信頼が持てました。
もともととても自己分析が苦手で、あまり考えずに話し出してしまう欠点があったのですが、横田さんからもアドバイスをいただき、欠点を直しながら就職活動を進めることができました。

Q.就職活動中に活用していたアイテムを教えてください。

就職先企業の選び方がわからないため就活エージェントへ就職相談-2 就職活動中いつもつけていた腕時計。これがないと落ち着かないので相棒みたいな存在です。

Q.エージェントを通してどのように就職活動が変わりましたか?

最初はどういった就職先がいいのか、大手企業なのか中小企業なのかなど全く決められずにいました。当初は大手だけしか頭にはありませんでしたが、


会員登録がお済みでない方は以下よりご登録ください。無料会員になることで本記事の続き(全文)を閲覧することができます。

無料会員登録はコチラ

無料就活相談を申し込む